麻布通信

ホーム » 麻布高野山通信

「千林寺だよりの記事」を表示

さるすべり(百日紅)

彼岸を間近に控えた秋の日。広島千林寺では、古い石垣のもと、さるすべりが真っ赤な花を咲かせました。
何分 木が古いため、最近は花を咲かすこともままならなかったのですが、今年は「まだまだ元気だよ」と言わんばかり沢山の花が咲きました。
里山では稲の刈り取りも終わり、彼岸が過ぎると一気に冬に近づきます。

2019年09月17日(火)|カテゴリー:千林寺だより