お知らせ

ホーム » お知らせ

お知らせ一覧

2018.03.10

春彼岸法要ご案内

◆ 春季彼岸法要のご案内
 
  一、日時  三月十九日(月) 午後一時半より
  一、場所   正光院本堂にて

 強い寒気の影響で例年に無く寒い日々が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。境内に咲く花も、いつもはロウバイ、紅梅、しだれ梅と順番に咲いていきますが、今年はロウバイの開花が遅かったせいか三本同時に咲いている期間があって、境内も一層華やかになりました。通りすがりの人達も足を止めてしばし見とれているようでした。
 さて、開催にちょっと不安のあった韓国ピョンチャンの冬季オリンピックも、何事もなく終わりました。選手たちも悲喜こもごも、見ている方もハラハラドキドキの毎日でしたね。四年間の努力の集大成として、いくつもの逆境を乗り越え、それぞれの競技に望む選手たちにはいつも勇気と感動をもらいます。大きな期待を背負った上で勝ち取った金メダルは、本当に素晴らしいとしか言いようがありません。
 さて、今年も恒例の春季彼岸法要を右記のとおり厳修いたします。この頃には春の暖かい日差しに恵まれていることと思います。皆様も本尊様の前で、すがすがしい気持ちでお彼岸のおつとめを致しましょう。是非、法要参列のうえ、ご焼香下さいますようご案内申し上げます。尚、お塔婆の申込は早めにお願い致します。

2018.01.02

初不動護摩法要

  新春初不動護摩
    開運厄除御祈祷法要


一、日時  一月二十八日 午後一時半より

一、願意  家内安全 商売繁盛 交通安全 病気平癒
      身体健全 良縁成就 学業成就 合格祈願等

一、御祈祷料  三千円
       御祈祷札と絵馬を授与いたします
       郵送希望の方は送料五〇〇円ご負担下さい
                           

2017.09.01

ブラタモリ 高野山放映決定

NHKの人気番組「ブラタモリ」が高野山にやってきました。
収録は6月頃から始まったようですが、いよいよ放映されます。
3回シリーズですが、同じテーマで3回放送はとても珍しいそうです。
タモリさんが見た高野山、ぜひ一緒に楽しんで下さい。

9月9、16日 午後7時半〜
        「高野山は空海テーマパーク!?」
9月23日   午後7時半〜
        「高野山はなぜ 山上の仏教都市 に?」
 

2017.09.01

秋彼岸のお知らせ

◆秋季彼岸法要のご案内

   一、日時  九月二十三日(土)秋分の日 午後一時半より
   一、場所 正光院本堂にて
 

今年は猛暑の予想が見事にはずれ、涼しい夏休みとなりました。東京では八月に入っての連続降雨は記録的だったようです。とはいっても私住職は七月下旬から広島県の兼務寺「千林寺」に盆行事のため行っており、東京の涼しさは味わっていません。代わりに西日本の猛暑にさらされ、寺のある高原地帯でも日中は34度の猛暑でした。その上本堂にも庫裡にも冷房がないので熱中症の一歩手前で、ニュースで見る東京の涼しさをうらやましく思いました。
 さて、今年も恒例の秋季彼岸法要を右記のとおり厳修いたします。皆様おそろいで法要参列、ご焼香のうえご先祖様への近況報告をいたしましょう。

2017.07.11

施餓鬼法要のご案内

◆ 大施餓鬼法要の御案内

一、日時  七月十九日(水) 午後一時半より
一、場所 正光院本堂にて
一、法話 矢田弘雅僧正   東京町田市 華厳院副住職


 今年も梅雨入りとなりました。

  「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」 

 これは正岡子規が梅雨を詠んだ有名な俳句で、梅雨のやさしい雨のもとで、一日一日と日々薄紫から鮮やかな紫色に変化する「紫陽花」の花を詠んだものですが、今聞くと、なにやらうっとうしい曇り空の下で、国会や永田町の周辺で見られる駆け引きや騙しあいにも重なり、とても爽やかな気分とはなりません。子規もこの句が後世の解釈でこんなに世相にマッチするとは驚いていることでしょう。
 東京では都議選挙が行われ、結果が国政にも影響されると言われています。仏教の戒の先ず第一は不殺生戒。どんなことがあっても人や生き物を傷つけたり殺したりしてはいけないという普遍的な戒めです。本来、仏教は政治に介入することはありませんが、この不殺生戒が破られるような社会が出来ることには堂々と反対します。高野山真言宗の標語の「生かせいのち」は一人ひとりの個人の命や生き方が尊重される社会を目指しています。紫陽花の花を、子規が見た時と同じやさしい気持ちでのんびりと眺められる日が来ることを祈りたいと思います。
 
 さて、気分を一新して今年も夏のお盆の行事、施餓鬼法要を右記のとおり執行いたします。
施餓鬼の法要は単にご自身のご先祖供養だけでなく、沢山のお坊さんにより、ありとあらゆる御霊を供養し、その功徳により皆様のご先祖様のご供養と世界の平和を願う法要です。今年は
東京支所下、町田の華厳院副住職矢田弘雅師をお迎えしてご法話をいたします。皆様には是非、法要参列のうえ、ご焼香下さいますようご案内致します。